保湿美容液とは?使い方やプチプラとデパコスのおすすめもあわせて紹介!

アイキャッチ画像 スキンケア

化粧水や美容液など、なにをやっても肌が荒れてしまうこと、ありませんか。

そのまま放っておくと、スキンケアや化粧をしただけで、肌がヒリついてしまうことも。

どんな美容液やスキンケアをしても、肌が荒れてしまったり、改善がみられないときは、「乾燥によるバリア機能の低下」が原因かもしれません。

 

そこで、今回は「保湿美容液」をご紹介いたします。

口コミで人気の「キュレル」や、デパコスで大人気な「コスメデコルテ」の保湿美容液も詳しく解説していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

保湿美容液の役割とは?使い方も合わせて紹介

保湿美容液の役割についてそもそも化粧水や乳液は、今の肌を「現状維持してくれる」ためのものです。

シミや乾燥など、「肌悩み」を抱えているのであれば、少量で有効な成分を肌に届けてくれる「美容液」を使うのがおすすめです。

「美容液」は、肌悩みに特化して製造されているので、ほかのスキンケアの効果を高めてくれたり、肌悩みを改善へ導いてくれます。

「美容液」の使い方としては、「化粧水と乳液の間」に、ブランドが推奨している量を塗りこみます。

保湿美容液の成分って?セラミドについても詳しく解説

保湿美容液の成分や使い方

保湿力の高いものを選ぶなら、「セラミド」や「アミノ酸」が配合された保湿美容液がおすすめです。

「グリセリン」、「BG」、「プロパンジオール」は、うるおいを補給してくれます。

また、「ヒト型セラミド」は高価なため、美容液自体の価格が上がったり、配合量が少なくなってしまう可能性があります。

価格を抑えたいときは、セラミドと似たような働きを持つ「疑似セラミド」や「セラミド前駆体」がおすすめです。

「疑似セラミド」は、「ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)」、「セラミド前駆体」は「フィトスフィンゴシン」という名称で成分表記されているので、是非チェックしてみてくださいね!

では、ここで「セラミド」について、もう少し詳しくみていきましょう。

セラミドとは?

セラミドの説明

肌の一番外側である「角質層」のなかで、外からの刺激から肌を守る機能を持つ、「細胞間脂質」の成分。

「肌のバリア機能」に直接関わる成分で、セラミドが減少すると、肌の乾燥や肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

また、セラミドは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの「保湿剤」とよく一緒にされていますが、「肌への働きかけ」が少し違います。

・ヒアルロン酸やコラーゲン:化粧水などで与えられた水分が蒸発しないように、水分を引き寄せて保水する。

・セラミド:肌のバリア機能を整え、肌本来の水分保持能力を高める。

保湿美容液の人気おすすめ3選(プチプラ編)

つづいて、プチプラで人気の高い保湿美容液を3つ紹介します。

・『キュレル 潤浸保湿 美容液』

保湿美容液のおすすめ01

ネットの口コミでも評価が高い、花王の『キュレル』の保湿美容液。

『キュレル』のシリーズは、「乾燥性敏感肌」のひと向けに作られている製品なので、とにかく刺激が少ないです!また、やわらかいジェルタイプで、イヤなべたつきもありません。

また、肌荒れを防いでくれる「アラントイン」が配合されているので、マスクなどの摩擦によって肌が敏感になっているひとにもすごくおすすめです。

メーカー 花王
有効成分 アラントイン
主な成分 グリセリン, L-グルタミン酸, ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド
内容量 40g
価格 2,530円(税込み)

・『ONE BY KOSE セラムヴェール』

保湿美容液のおすすめ02

『ONE BY KOSE セラムヴェール』といえば、「ライスパワー」ですよね!

「ライスパワー」とは、日本で唯一「肌の水分保持機能を改善できる有効成分」として認められています。

つまり、『ONE BY KOSE セラムヴェール』は、肌をただ保湿してくれるだけでなく、肌本来が持つ保湿力を底上げしてくれる、まさに『うるおい改善美容液』なんです!

メーカー 株式会社コーセー
有効成分 ライスパワーNo.11
主な成分 濃グリセリン, 1,3-ブチレングリコール, アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
内容量 60ml
価格 5,500円(税込み)

・『SOFINA iP インターリンクセラム 毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ』

保湿美容液のおすすめ03

肌ゆらぎに合わせて6つのタイプの美容液から選ぶことができます。

なかでも、「毛穴の目立たない澄んだうるおい肌へ」は、2021年度のベストコスメ大賞も受賞してるほど、人気の高い美容液なんです!

独自の毛穴サイズの「ポアミクロカプセル」が、美容成分を肌の奥深くまで潤いを届けてくれるので、毛穴が気になるひとにもおすすめな製品です。

メーカー 花王
有効成分
主な成分 グリセリン, BG, セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド
内容量 55g
価格 4,180円(税込み)

保湿美容液の人気おすすめ2選(デパコス編)

つぎに、デパコスで人気の高い保湿美容液を2つ紹介します。

・『ファミュ グロウドロップス』

保湿美容液のおすすめ04

独自の「ブルーエマルジョンテクノロジー」で、水系・油系の成分をまとめて高圧均一化。

微細なリポソーム分子にされているので、肌のすみずみまで、美容成分がいきわたります。

水分と油分のバランスのとれた美容成分が配合されているため、みずみずしく艶やかな肌へ導いてくれます。

メーカー 株式会社アリエルトレーディング
有効成分
主な成分 グリセリン, セラミドNP, スクワラン, メドウフォーム油, マカデミア種子油
内容量 30ml
価格 7,320円(税込み)

・『コスメデコルテ モイスチュア リポソーム』

保湿美容液のおすすめ05

コスメデコルテの人気ナンバーワン美容液が、2021年9月にリニューアル!

新しくなった「多重層バイオリポソーム」は、直径わずか0.1ミクロンのマイクロカプセルがなんと1滴に1兆個も含まれている、濃密な美容液です。

タマネギ状に幾重にも重なったカプセルが、美容成分を贅沢に抱え込んで、肌の奥深くまで届け、うるおいに満ちた肌へと導いてくれます。

メーカー 株式会社コーセー
有効成分
主な成分 グリセリン, BG, ヒアルロン酸Na, PCA-Na
内容量 50ml
価格 12,100円(税込み)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「保湿美容液」のなかでも、ただ保湿してくれるだけでなく、「肌本来がもつ保水機能」を高めてくれる美容液が人気であることが分かりました。

本格的な冬がやってくる前に、自分にあった「保湿美容液」をみつけて、冬の乾燥に備えましょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました