おすすめのリップクリーム5選!保湿成分や使用期限についてもあわせて解説

アイキャッチ リップケア

マスクをずっとつけていると、リップケアをサボりがちになりませんか?

私は、マスクしていると、ついついリップケアを忘れてしまいます。

マスク生活で、人前で口元を見せることもほとんどないので、リップも塗らなくなり、リップクリームも塗らないことも。

気づくとパリパリに乾燥してしまっていることも、しばしば。笑

唇は乾燥すると、縦じわが増え、見た目年齢がぐっと上がってしまうそう。

そこで今回は、おすすめの「リップクリーム」について、まとめてみました。

唇を保湿してくれるだけでなく、気分をあげてくれるリップクリームや、保湿成分についても、詳しく解説しています。

人と会っても、口元を出さない生活が続いているので油断しがちですが、しっかりケアしていきましょう!

リップクリームの保湿成分とは?シアバターやワセリンについても詳しく解説

リップクリームの成分について「ミツロウ」や「シアバター」などの天然由来成分は、馴染みがよく保湿力も高いです。

 

・ミツロウ:ミツバチの巣から採取された、天然のロウ。密閉性が高く、保湿力や皮膚の保護効果の高い素材。

 

・シアバター:シアの木の種子からとれる、植物性脂肪。保湿するだけでなく、抗酸化作用など、美容成分たっぷり。また、ヒトの皮脂の成分と似ているので、とても肌なじみが良いのもポイント。

 

ただし、植物由来成分は、人によっては体質に合わず、アレルギー反応を起こしてしまうことも。

植物由来成分が合わない場合は、「ワセリン」配合のものがおすすめです。

皮膚表面に油膜を張り、唇を乾燥から守ってくれます。

 

・ワセリン:石油から得られる成分。肌への吸収率が低いため、刺激を与えることなく、肌のうえにとどまって、水分の蒸発を防いでくれます。

リップクリームの使用期限は?買い替えの時期もあわせて紹介

リップクリームの使用期限について一般的にリップクリームの使用期限は、「未開封で3年」、「開封から半年」といわれています。

なので、ワンシーズンごとに、買い替えるのがおすすめです。

ただし、開封から半年経っていなくても、変色がみられたり、異臭がするときは、使用するのはやめましょう。

そのまま使い続けてしまうと、唇が荒れてしまったり、トラブルの原因になることもあります。

また、質感が変わってしまったものも、中身が劣化している可能性があるため、使わないほうが無難といえるでしょう。

リップクリーム人気おすすめ2選(プチプラ編)

つづいて、プチプラで人気のあるリップクリームを2つ紹介します。

『キュレル リップケアバーム』

リップクリームおすすめ01

『キュレル』といえば、セラミドですよね!

セラミドケアで唇の潤いを保ち、消炎剤配合なので唇が荒れたり、ひび割れるのを防いでくれます。

寝る前の集中ケアアイテムとしておすすめです。

メーカー 花王株式会社
主な成分 ホホバ油,ワセリン,ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド,スクワランなど
容量 4.2g
価格 1,320円(税込み)

『DHC 薬用リップクリーム』

リップクリームおすすめ02

植物由来の成分でしっかり保湿してくれます。

質感がなめらかで、塗り口も小さく斜めにカットされているので、とても塗りやすいのもポイントです。

メーカー 株式会社ディーエイチシー
主な成分 オリーブバージンオイル,アロエエキスなど
容量 1.5g
価格 770円(税込み)

リップクリーム人気おすすめ3選(デパコス編)

つぎに、デパコスで人気の高いリップクリームを3つ紹介します。

『ジルスチュアート リップバーム』

リップクリームおすすめ03

フローラル調の柔らかな香りが、気分を上げてくれるジルスチュアートのリップバーム。

重めのテクスチャーで唇をしっかり保護し、うるおいを保ってくれます。

見た目も可愛らしいので、ちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

メーカー 株式会社コーセー
主な成分 アーモンド油,アボカド油,ククイナッツ油など
容量 7g
価格 1,650円(税込み)

『キールズ リップバーム』

リップクリームおすすめ04

スクワラン・アロエベラエキスを配合し、高い保湿力をもつキールズのリップバーム。

伸びがよく、べたつきがないので、マスクのしたでも使いやすいのもポイントです。

綺麗なツヤ感がある仕上がりが好きなひとにおすすめ。

メーカー 日本ロレアル株式会社
主な成分 ワセリン,スクワラン,アロエベラ葉エキスなど
容量 15g
価格 1,210円(税込み)

『ルージュ ディオール バーム』

リップクリームおすすめ05

ディオールのリップクリームは、いつものリップケアを高級感たっぷりなひとときにしてくれます。

95%が自然由来成分で、唇を贅沢に潤し、長時間にわたって保湿してくれる、デパコスのなかでも特に優秀なリップクリームなんです。

また、ひと塗りで、唇に薄い膜をはってくれるので、リップを塗る前の下地として使うのもおすすめです。

メーカー パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン
主な成分 シアバターなど
容量 3.5g
価格 4,950円(税込み)

【番外編】色付きリップクリームのおすすめ

最後に、色付きリップクリームのおすすめを紹介いたします。

「マスクをしていると、裏に色がついてしまうから、ルージュは塗りたくないけど、リップメイクしてる感は出したい、、」というひとには、色付きのリップクリームがおすすめです。

『濃密うるみ カラーリップクリーム』

リップクリームおすすめ06

自然な血色感が人気の、DHCの色付きリップクリーム。

なめらか質感で、ほどよいツヤ感が出るので、リップクリームでも、「メイクしてる感」が出ます。

メーカー 株式会社ディーエイチシー
主な成分 プラセンタエキス、オリーブバージンオイル、スクワランなど
容量 1.5g
価格 606円(税込み)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

保湿成分にも「ミツロウ」や「ワセリン」など色々種類があったり、リップクリームにも「使用期限」があることがわかりました。

 

つい、おざなりになりがちな「リップケア」ですが、唇が乾燥していると「縦じわ」が目立ってしまい、実際より老けてみえてしまいます。

「乾燥する前にリップクリーム塗る」ことが、老けない唇作りで重要です。

「歯磨きをしたら」、「夜寝る前に」など、意識的にケアしてみましょう。

また、リップクリームを1つ持ち歩くのではなく、ベッドサイドや、会社のデスクなど、色んなところに置いておいて、「気づいたら塗る」ようにするのもおすすめです。

 

今回の記事で紹介した、リップクリームを使い分けて、いつでもうるうるな唇を目指しましょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました