脱毛ってやっぱり痛い?エステ脱毛と医療脱毛の実体験をご紹介

脱毛

脱毛をして綺麗になりたい!と思ったとき、どうしても気になってしまうのが痛みではないでしょうか?

「せっかく高いお金を払っても、痛くて通い続けられなかったら・・・」「痛い思いをしたのに効果が出なかったら・・・」などと考えて、なかなか踏み出せない方も少なくないと思います。私自身もそうでした(笑)

そこで今回は、エステ脱毛と医療脱毛の両方を実際に経験した私が感じた痛みと肝心の脱毛効果などについてまとめていきます!

エステ脱毛と医療脱毛、痛みと効果の違いは?

まず痛みについてですが、これはもう断然!医療脱毛が痛いです・・・。あくまで私の経験上での話になってしまいますが、特に痛みを感じやすい箇所は、脇、VIO、うなじでした。毛が濃いところ、密集しているところは痛みを感じやすいようです。ただ、私はかなり痛みには弱い方だと自覚していますが、なんとか5回のコースを通い終えることができました。個人差や機械の種類によって痛みは変わってくるとは思いますが、耐えられないほどの痛みではなく、毎回気合いを入れて臨んではいましたが、通い続けられないほどではありませんでした!

次に効果についてですが、さすがに痛みが強いだけあり医療脱毛の方に軍配が上がりそうです。私は元々エステ脱毛で脇、両手足を脱毛済だったのですが、10回以上のコースを終えてもまだ毛が残っている部分が気になっていました。その後、医療脱毛で顔、お腹・背中、VIOなども含めた全身脱毛コースを契約し5回施術を行いましたが、こちらは回数が少なくても効果をかなり感じることができました!どの程度の仕上がりを求めるかにもよりますが、私の場合、5回だと完全につるつるとまではいきませんでした。自己処理がほとんどいらないくらいではあるので、様子を見ながら部分的に追加して施術をしようかな~と思っています!

痛みをやわらげる方法はないの?

「脱毛を決意したけど、痛みがどうしてもこわい・・・」そんな方は対策をして挑みましょう!痛みがゼロにはなりませんが、なにも対策しないよりはかなりやわらぐと思います。

しっかりと保湿をする!

お肌が乾燥していると、痛みを感じやすくなります!これは通っていたクリニックのお姉さんにも言われて、私も実際に気をつけていました。たまにさぼってしまうときもありましたが・・・(笑)。前日に慌てて保湿するのではなく、普段からお風呂上がりに化粧水やクリームをきちんと塗っておくといいですよ♪

日焼けを防ぐ!

日焼けして、炎症を起こした状態の肌に施術を行うと痛みを感じやすく、また肌トラブルの原因にもなりかねません。使用する機械によっては日焼けした肌でも施術可能なものもありますが、トラブルを避けるためにも極力日焼けしないように気を付けましょう。日傘や日焼け止めを駆使して、お肌を守ってくださいね。

生理日前後は避けて予約!

生理が始まる前や終わった直後はホルモンバランスが乱れやすく、お肌が敏感になっています。施術後に赤みが出たり、トラブルになりやすい時期でもあるためできればこの時期は避けて、施術を受けるのが無難です。肌の調子がよいときに施術を受けるようにしましょう!

麻酔で対策!

施術前に麻酔クリームを塗ってくれるサロンやクリニックもあるようです。私が通っていたクリニックでは対応していなかったので塗らずに施術を受けていましたが、麻酔クリームを塗ってから施術すれば痛みに弱い方でも安心して受けられそうですね♪市販で売っている麻酔クリームを自分で塗ってから、施術してもらうという人もいるようです。自分で塗る場合は、サロンやクリニックに確認してからにしましょう。中には、麻酔クリームのみならず笑気麻酔に対応しているクリニックもあるようです。痛みが心配な方は検討してみてはいかがでしょうか。

施術前はたっぷり睡眠を取って!

疲れが溜まっていると、痛みを感じやすいです。実際に私も、夜更かしした次の日に施術を受けたらいつも以上に痛みを感じました。施術日前にはきちんと睡眠をとって、体調を万全にしていくようにしましょう♪施術前後は激しい運動や飲酒も控えてくださいね。

医療脱毛で使用される機械について

さて、医療脱毛は痛みは強いものの効果も高いことがお分かりいただけたかと思いますが、クリニックで使用されるレーザーの機械には、実は色々な種類があります!どの機械を使っているかによって、感じる痛みも変わってきますので、痛みが気になる方は検討材料の一つにしてみるとよいのではないでしょうか?

  • YAGレーザー:レーザー脱毛の機械の中でも特に痛みが強いといわれています。なかなか抜けない毛や濃くて太い毛を脱毛するのに向いているため、男性のひげ脱毛によく使われるのがこの機械です。YAGレーザーでひげ脱毛をしている知り合いの男性は、毎回涙を流しながら脱毛していると言っていました(笑)。想像しただけでも痛そうですね。脱毛中は日焼けは厳禁というのが基本ですが、YAGレーザーは日焼けした肌にも対応しているのがありがたいポイントです。(ex:ジェントルヤグ)
  • アレキサンドライトレーザー:痛みがやや弱いといわれてており、なによりも効果が高いことで有名です。黒いメラニンに反応するので、特に濃い毛に効果があります。冷却装置もついているので、レーザーを照射しながら同時に冷やしてくれるため、痛みを感じにくいといわれています。反対に、産毛には反応しにくいのがデメリットです。(ex:ジェントルレーズ、ジェントルレーズプロ)
  • ダイオードレーザー:痛みが一番弱いです。私はこのダイオードレーザーのうちの一つである、メディオスターNeXTPROという機械で脱毛しました!YAGレーザーやアレキサンドライトレーザーはやったことがないので比較はできませんが、正直一番痛みが弱いといわれているダイオードレーザーでも十分痛さを感じました。脱毛の効果はアレキサンドライトレーザーと比べると弱いといわれていますが、肌質や毛質を選ばないため、幅広い方に向いている機械です。(ex:メディオスターNeXTPRO、ペクタス)

クリニックによっては、複数の種類の脱毛機を導入しており、一人ひとりに合った機械で脱毛をしてくれるところもあるようです!ぜひ、脱毛するクリニックを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

脱毛をしてよかったことは?

とにかく、自己処理をほとんどしなくてよくなったのは本当に楽です!!!定期的に電気シェーバーやカミソリなどで処理する必要がなくなったので、お肌へのダメージも少なくなったことが嬉しいですね。私が脱毛をしてよかったと特に思う箇所は、顔、脇、VIOです。顔脱毛をすると、化粧ノリがよくなったりニキビができにくくなったりするといった嬉しい効果もありますよ!また、VIOの脱毛をすることで生理時や夏に蒸れることもなくなり、衛生面でもいいことだらけです。安い買い物ではありませんが、まったく後悔はありません!

まとめ

医療脱毛はエステ脱毛と比較して痛みも強いですが、効果も高いことをお伝えしてきました。また、痛みをやわらげるためには丁寧な保湿や麻酔クリームの使用、十分な睡眠などの体調管理がとても重要です。機械によって特徴が異なり、痛みの度合いも変わってくるので、脱毛をする際には金額だけでなく、使用している機械で選んでみるのもいいかもしれません!ぜひ自分に合った方法で脱毛をして、綺麗になりましょう♪

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました